窓ガラスフィルム店
top施工事例Q&A会社概要お問い合せ


窓ガラスフィルム店

窓ガラスフィルム



窓ガラスフィルム店.com



窓ガラスをオシャレに!プライバシー保護に!
さまざまな柄と風合いのガラス装飾用デザインフィルムです。透明なガラス面に
貼るだけで、装飾ガラスのように光の通過を和らげ、シチュエーションに応じた
高級感のある空間演出を実現します。

①飛散防止/UV効果・・・ガラスが割れた際に、破片の飛散と落下を減少させる効果
があります。また紫外線を99%以上カットしてくれます。
②防火認定ー国土交通大臣認定不燃材料

◆目隠しフィルム(スリガラス調)施工価格
 8,000円(税込8,400円)/㎡
※フィルム+施工費込みの価格です。
※目隠しフィルムは種類がありますのでご相談下さい。


窓ガラスの施工面積(㎡)で積算いたします。
20㎡以上は通常価格よりも値引き致します。




目隠しフィルムのお見積り時のご注意】

・既にフィルムやシートが貼ってある場合は、ガラスフィルムの
はがす料金が掛かります。価格はご相談ください。

・凸凹の有るガラスには施工することができません。

・高所作業の場合、足場代、高所作業車代は別途になります。
※施工困難な場合がありますのでご了承ください。

製品データ 遮蔽係数 日射 可視光線 紫外線透過率 熱貫流率
W/m2K
反射率 透過率 吸収率 反射 透過
6mm厚フロートガラス 0.96 7% 80% 13% 8% 89% 61% 5.9
目隠しフィルム※ 0.89 8% 71% 21% 8% 80% 1%以下 5.9

【遮蔽係数】・・・・・・・・3mm厚透明ガラスの日射熱取得率(0.88)を1とし、6mm厚透明ガラスにフィルム貼付した場合
              の日射熱取得率の割合を表します。 値が低いほど遮蔽効果が高く、冷房負荷の低減に効果
              があります。

【日射熱取得率】・・・ガラスに入射する日射を1.0とした場合、室内に流入する熱量(透過と室内側再放射の和)
             の割合を示す数値です。

【透過率・反射率・・・UV(紫外線)や明るさ(可視光線)、暑さ(日射)の度合いを表しています。
・吸収率】       ・日射反射率の大きい製品は熱線反射タイプ、日射吸収率の大きい製品は熱線吸収タイプとなります。
             ・可視光線透過率は室内に入る明るさの指標になり、 50% 以上であれば暗くなった感じはありません。
             ・可視光線反射率は屋外外観の目安になり、高いほどミラー感が高まります。
             ・紫外線透過率が低いほどUVカット効果は高く、褪色防止となります。

【熱貫流率】・・・・・・・・室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。温度差が 1℃ ある時、面積 1m2
              あたり1時間に抜けていく熱量を表しています。
              値が低いほど断熱効果が高く、暖房熱が逃げるのを防ぐ効果があります。

※3M社のグラフィア(スリガラス調フィルム)のデータです。
※数値は6mm厚透明フロートガラスにフィルムを貼って測定しています。

※測定方法はJIS A5759に基づいています。


窓ガラスフィルム施工対応地域

静岡県 沼津市、三島市、長泉町、清水町、裾野市、御殿場市、函南町、伊豆の国市、熱海市、富士市、富士宮市

会社概要 有限会社セリザワレタリング企画

Copyright (C) 2008 serizawa lettering planing Inc.